肉うどんの簡単なレシピはいろいろある

肉が入ったおいしいうどんを食べたい、という場合は簡単に作ることができるレシピを参考にするといいです。
シンプルなもの作る場合は、2人前でうどん2玉、豚肉切り落としを200グラム、ねぎ、そしてお出汁と薄口しょうゆなどで自分の好みのつゆを作ります。
豚肉に酒、砂糖、薄口しょうゆを大さじ2杯を加えて炒りつけます。煮立てただし汁に薄口しょうゆを大さじ1杯、塩で調味をし、ねぎを加えて軽く煮ます。 茹でて水洗いをしたうどんを加えて温めて、丼に盛り付け、豚肉を汁ごと加えて出来上がりです。

暑い夏におすすめなのが、ピリ辛冷やし肉うどんです。
みじんぎりしたにんにく2片、すりおろししょうが3センチくらい、長ネギ、唐辛子、ラー油、しょうゆ、天かす、きざみ海苔などは好みの量、つゆは市販のものを好みの味で作ります。まず、長ネギを小口切りにし、肉を小さめに切り、フライパンにはごま油を入れて中火で熱してニンニクとしょうがを炒めておきます。香りが出てきたら小さめに切っておいたものと唐辛子を一緒に炒めます。
全体に火が通ったら、火を止めてラー油としょうゆを好みで入れて、別のお皿に移しておきます。器のなかに順に入れていくだけで出来上がりです。

簡単ですぐに作ることができるレシピもあります。
材料は肉うどん2人前です。豚こまを150グラム、ねぎは適量、しょうゆ大さじ2弱、酒小さじ2さじです。
豚の細切れを1センチ幅くらいに小さく切って、 水を少し入れた鍋に入れて火にかけます。しょうゆと酒を加え、 しる気を飛ばすように煮ておきます。 灰汁がでてきても気にせずに煮込んでおくといいです。その間にねぎを刻んでおくようにします。ほとんど汁が無くなるまで煮詰めたら、肉とねぎをたっぷり乗せて、うどんとよく混ぜて食べるだけです。

おいしくてすぐに食べることができるレシピをいくつか調べておくことで、おなかがすいたときにすぐに作って出来たてを食べることができるのがいいです。いろいろなレシピがありますが、自宅で手軽に作ることができるレシピはたくさんあります。好みの味のものを探してみると楽しいです。
冷やしたもの、温かいもの、つゆがないものなど、いろいろなレシピがあるので、そのときの気分で作ってみるのもいいです。
おいしいレシピをたくさん作って楽しんでみてもいいかもしれないです。家にある材料だけで作ることができるように、自分でオリジナルのものを考えてもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です