牧草牛にこだわるunoと肉の調達

赤身の牧草牛の提供にこだわりを持つ塊肉専門店であるunoは都内に店を構えて大繁盛しています。牧草牛を提供するのに加えて鶏や豚についても扱っていて、肉を主食にして食べてもらうのに主眼を置いているのが特徴です。昼はローストビーフ、夜は七種類の塊肉を提供するのがunoのスタイルであり、夜は定番メニューについては食べ放題になることも注目されている理由でしょう。グルメブームとなっている現代では高品質の肉を好きなだけ食べられるというスタイルに魅力を感じる人が多いと考えられるからです。この他にもランチにはスープやサラダなどのサイドメニューも付き、ディナー客をターゲットにした各種のお酒を用意しています。基本は糖質制限食となっていますが、チーズパンをオーダーすることもできるようになっています。

unoの扱っている定番メニューには希少部位が含まれているのも特徴的であり、人気を高める理由になっています。イチボが定番メニューとして取り入れられているのはグルメな人にとっても魅力的な点でしょう。この他にも巨大なランプ肉やリングイッサなども定番となっていて、これらをいつ来ても好きなだけ食べられるようになっているのです。また、食べ放題ではないものの日替わりのものも用意しているので連日でも飽きない仕様になっています。これだけ高級なものを食べ放題にしているにもかかわらず、値段もリーズナブルなことから高い人気を獲得しているのです。

このようなunoの繁盛ぶりを見て飲食店を開業したいというときには、肉の調達に慎重にならなければなりません。良質なものを安定して入荷できる卸業者をビジネスパートナーにしない限りはこのような形態で営業を続けるのは難しいからです。しかし、肉の卸ならインターネットを使って行うこともできます。希少部位を安定して供給してもらうためには特定の業者とのつながりを作ることが重要になりますが、安価に調達するには無駄な経費がかからないインターネットの方が優れているでしょう。日替わりメニューにはインターネットで安く大量に買えるものを選び、こだわりの一品は契約している業者から安定して調達するというのが安価に良質なサービスを提供するのにつながります。unoのような成功を勝ち取るための戦略として検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です